Adrian Justus

◆黒沼ユリ子プロデュースシリーズ 渾身の第2弾CD / DVD
                         発売!!


 ★必聴!! ★必見!! ★世界初!! 
    一夜に全24曲ライヴ録音・録画
     運弓・運指をズームアップでキャッチ!!!


 パガニーニ:カプリス全24曲ライヴ◎
            アドリアン・ユストゥス


◆ 2013年1月 待望の再・再来日!! 終了しました

 
★1月11日(金)19:00 タワーレコード渋谷店
★1月13日(日)14:00 千葉・御宿公民館
★1月15日(火)18:30 山王病院コンサート(東京)
★1月17日(木)19:00 紀尾井ホール(東京)
★1月21日(月)18:45 宗次ホール(名古屋)

 


アドリアン・ユストゥス ヴァイオリニスト
ADRIAN JUSTUS - Violin -

メキシコ・シティー生まれ。幼少より父親からヴァイオリンの手ほどきを受け、 11 歳より <アカデミア・ユリコ・クロヌマ>で黒沼ユリ子に師事。 全メキシコ学生コンクール優勝。

オーケストラとデビュー後、ロチェスター大学の<イーストマン音楽学校>でツヴィ・ザイトリン教授に師事し、栄誉賞つきで学位を取得。 その後、<マンハッタン音楽院>にてピンカース・ズッカーマンのもとでも研鑽を積んだ。

第一回国際ヘンリック・シェリング・コンクールで第一位金メダル、メキシコの「モーツァルト・メダル」、ニューヨークの国際演奏家コンクールで受賞。

カーネギー・ホール、ウイグモアホール、バービカン・センター、テルアビブのアート・ミュージアム、メキシコの国立芸術宮殿、プラハ城スペイン宮殿など国際舞台で演奏、各地で高評を得る。 ロンドンのフィルハーモニア・オーケストラとシベリウスの協奏曲、メキシコのケレタロ・フィルハーモニーとエンリッケスの協奏曲第 1 番、アメリカで現代室内楽アルバム「タペストリー」 , イスラエルでのリサイタルのライブなどのCD録音がある。

東京・紀尾井ホールでの「メキシコ音楽祭2010」では、弦楽合奏団「ソリスタス・ メヒコ・ハポン」と共演、翌2011年には同じく紀尾井ホールにてピアニストのラファエル・ゲーラとリサイタルを開き、完璧なテクニックに裏付けされた「歌うヴァイオリニスト」として絶賛を浴びる。そのリサイタルのライブ録音が本CDとなる。

使用楽器:グァルネリ・ デル・ ジェス  Lord Coke  1744年製

 

| TOP | CD & DVD | 2013来日コンサート | アドリアン・ユストゥスのご紹介 | YouTube | PHOTO | LINK | CONTACT |

Copyright (C) Office Amici 2011-2014